太平洋戦争後 靖国参拝した総理大臣(首相)は誰?

靖国神社に参拝した総理大臣(首相)

毎年、毎年8月15日になると、首相が靖国神社を参拝するか否かで大きなニュースになります。
最近は中国など近隣諸国に配慮して参拝しない首相が多いですね。
最後に8月15日に参拝したのは小泉純一郎さんです。
2013年(平成25年)8月15日自民党安倍晋三総理大臣は靖国神社参拝をするのか、しないのかについては明言を避けているような感じです。
おそらく参拝はしないでしょう。

 

なぜこのような問題になっているのかは中国、韓国との問題等色々ありますが、この神社に太平洋戦争で亡くなられた一般の兵士達の魂が眠っているのは事実です。
機会があればぜひ靖国神社にいって特攻隊などの手紙を読んでみてください。
当時の青年達がどのように思って戦っていったのかが少しですが知ることができます。
A級戦犯が眠っているから参拝するとはけしからんとか、はたまた日本は死んだら神様になるのだからいいではないか・・・とか
本当に色々な意見があります。
でも、靖国神社に参拝した総理大臣を一覧にしてみると改めて見えてくるものもありますね。
佐藤栄作さんや、 中曽根康弘さんは10回以上行っています。さて、安倍晋三首相はどうするのか。

首相 回数 8月15日に参拝したことがある
第43代 東久邇宮稔彦王 1回  
第44代 幣原喜重郎 2回  
第45代 吉田茂 5回  
第48-51代      
第56-57代 岸信介 2回  
第58-60代 池田勇人 5回  
第61-63代 佐藤栄作 11回  
第64-65代 田中角栄 5回  
第66代 三木武夫 3回 1975年8月15日
第67代 福田赳夫 4回 1978年8月15日
第68-69代 大平正芳 3回  
第70代 鈴木善幸 9回

1980年8月15日、
1982年8月15日

第71-73代 中曽根康弘 10回

1983年8月15日、
1985年8月15日

第82-83代 橋本龍太郎 1回  
第87-89代 小泉純一郎 6回 2006年8月15日

参照Wikipediaより

太平洋戦争・第一集 DVD