太平洋戦争 DVD

昭和史研究 半藤一利が監修したDVD

半藤一利は作家、随筆家です。
特に近代史、昭和史に関しては多くの史論や対談集を出版しています。

 

作家の司馬遼太郎さんとは、半藤一利が文藝春秋社からの付き合いで仲が良かったそうです。

 

奥様の利子さんはあの作家夏目漱石の長女筆子さん夫妻の四女のため、漱石関連の随筆も多いです。

 

最も有名な書籍のなかでは
『日本のいちばん長い日――運命の八月十五日』
『「真珠湾」の日』
『昭和史』
などではないでしょうか。

 

その他多くのノンフィクション作品があり、昭和研究の筆頭としてあげられる方です。
『ノモンハンの夏』
『魚雷戦第二水雷戦隊』
『日本海軍を動かした人びと――勝海舟から山本五十六まで』

 

等々、半藤一利さんしか書けないような単著が多くあるので当時の様子をしるには必読の書物ばかりです。

 

ユーキャンの「太平洋戦争全10巻」は半藤一利さんが総合監修しています。
非常に分かりやすく、当時な貴重な映像と資料で、見る側の心を揺さぶります。

 

日本人として、また外国人の方にもぜひ見て欲しい映像です。
小学生からの学校の教育現場で道徳の時間などにもオススメです。

太平洋戦争・第一集 DVD