学生団体「SEALDs(シールズ)ついてどう思うか?アンケート実施

学生団体「SEALDs(シールズ)」。についてどう思うかのアンケート結果

当サイトで募集した「SEALDs(シールズ)」。についてのアンケートを募集しましたところ、非常に早いスピードで、たくさんのご意見が集まりました。
戦争法案といわれているものは本当に戦争法案なのか。

 

以下に結果を掲載します。
尚、おおまかに分類しました。

  • 支持する
  • 支持しない
  • 概ね支持
  • 概ね不支持
  • わからない

 

女性 20代 概ね支持
私が学生だった頃はこのような政治活動を行う学生団体がありませんでした。何かにエネルギーを向けるというのは、素晴らしいことなのでこのような活動をしている人たちに関して好感を持ちます。ですが、昔の学生運動のような過激ものには反対です。目的を見失わず、大義をはき違えないでこのままも活動していただきたいと思います。

 

女性 30代 概ね支持
少々過激というか、表現の仕方には賛成できない部分もありますが、若者が政治に関して関心を持っているという点では非常に良いと思います。ほとんどの若者はいま国会で議論されている事柄に無関心だと思います。私自身、大学生までは全くの無関心でした。その点彼らはとても意識が高く、若いうちから自分たちで国を良くしていきたい、という気持ちが強いのだと思います。

 

女性 20代後半 どちらともいえない
政治に若い人が関心を持つ事はとても大切な事だと思います。無関心といわれていた層が堂々と意見を述べる事はとてもすばらしいし、安保法やマイナンバー、消費税増税、しかし法人税の減税を行なったりと、今のままで良いと見ていられる状況ではないと思います。そう思っている国民の意見を代弁している彼らはとてもすばらしいと思います。しかし、スピーチの内容にはにわかには信じがたい内容もたくさんあります。嘘を述べているわけではないと思うのですが、結局そういうところからヘイトの人たちに攻撃されてしまい、肝心の安保反対や憲法守る等のことより、そちらの発言ばかりが注目を浴びてしまっては本末転倒だと思います。ヘイトの人たちは何を言ってもたたいてくるとは思いますが、マスコミに取り上げられる際にも、別のところで注目を浴びてしまい伝えたい事が伝えられないなんてことにならないように頑張って欲しいとは思います。

 

女性 40代 支持
彼らは政治にかなり興味を示しているということです。
特に安保法案に関して「自分たちが戦争に巻き込まれる」という不安もあってあえて声に出しているだけですが、これだけでも若者が選挙に行くきっかけになっています。
そして政治に関心を持つということはそれだけ強い思いもあるからだと思うのです。
声に出したらいけないという意見もありますが、声にしなかったら簡単にことを進められて後悔すると思ったから声を上げているのです。
むしろ声を出してもらうことで政治に関心を持つ人を増やすことができるようになったのではないでしょうか。

 

男性 60代 支持
若者が政治に関心を持ってこそ、国の変革が期待できると信じてやまない。16歳で投票権を持てるオーストリアでは、国をあげて14歳から政治教育に熱心に取り組んでいる。それに引き換え日本の旧態依然とした状態は何だろう。選挙権を与えておいて政治教育はしないなど、有り得ない無策振りである。そんな中、安倍政権の戦争法案反対という明確な目標を持って、シールズが自発的に政治活動を始めたことは、国民として頼もしく誇りに思っている。今後多くの若者がシールズと同じように自発的に政治に参加してもらいたいと願っている。

 

男性 10代 不支持
シールズの皆さんは暇なのかな?と思います。私自信学生をしておりますが、毎日授業やアルバイトなどをしておりデモ活動などをしている時間などありません。他にやることのない学生がなんとなく集まり、日々の不満やつまらなさをヘイトを集めやすい議題である戦争法案に対してぶつけているのではないかと思います。私は反対です。

 

男性 20 どちらともいえない
日本はフランスやドイツなどのデモが盛んな国とは異なります。いくらデモを行ってもフランスやドイツのようなデモが盛んな国になるとは思えません。フランスやドイツとは国の成り立ち方が違います。もしデモを効果があるものにしていきたいのであれば、地域でサロンのようなものを作り、そこで政治の話しを出来るようにして、民主主義の土壌を各地域で育ててからデモを行っていくべきではないかと思います。

 

女性 30代前半 概ね不支持
者が政治に参加しなくなったと言われていた昨今において、若者が自分の意志を主張するようになったという意味ではいいことなのかもしれません。しかし内容的には理想論が多く、ちゃんと世相をかみ砕いて考えられていない印象を受けます。主張している内容の信ぴょう性や実現性に乏しいと思われる内容が多すぎるので、支持することができません。また、政治について自分なりにいろいろ考えている人ばかりならいいんですが、承認欲求丸出しでパフォーマンスがしたいだけの若者が結構たくさんいるのが不快です。

 

男性 20代 概ね支持
いくら民主主義を歌っていても国民の真剣な参画なくしては民主主義は成立しないのだから、若者が政治に関して意見を持つのは良いことだと思う。シールズの主張に関しては意見や根拠等をもう少しわかりやすく、説得する意思を持って胃示してくれると良いのではないかと思う。また、自分たちの意見だけでなく他の国民にその問題について考えさせるような提起をすればより良いのではないか。

 

男性 40代 概ね支持
若者に元気が無いと国が弱体化してしまうので色々と活動をするのはいいことだと思っています。
若者には住みにくい国になりつつあるのは間違いないですし、主張をしたくなる気持ちはわかります。
最近の若者は無気力だと言われていますし、昔の若者はもっと色々な活動を積極的にして来たと聞きます。
年配の人が多いので選挙でも老年配の人が有利な方向に進んでいきます。
ますます若者が声を上げることが増えるのではないかなと私は考えています。
そうならないとより人口の多い年配の人が有利な社会になっていくと感じます。

 

女性 32才 支持
この時代に、救いの若者が現れてくれた!ととても嬉しく、また自分を恥ずかしく思います。彼らの本も購入しましたが、しっかりとした考えをもち、日本人のみんな同じ行動、考えをしなければいけないような暗黙の了解をぶった切り、はっきりと物事を恐れず話し、行動しています。彼らのおかげで自分も目が覚め、まわりを気にせず反対意見を話そうと思えました。これからも頑張ってほしいです。

 

男性 40代 概ね不支持
信力が無い人達がデモによって意見を伝えることはいいことだと思います。
ただ、なんのためにデモをしているのか、よくわからない人達が多すぎるように思います。
たとえばSEALDsのラッパーの方は、私見ですが、私的な思想や感情のためにデモをしてるのではないかと感じてしまいます。
国家権力に対してデモをしているのは当然、日本の国のため国民のためを思ってのことだと思うんですが、
彼にはその部分が欠落していて、少し宗教じみている感じがして嫌悪感を覚えます。
若いから経験が少ないからと学生の方々には上から目線で言わせてもらいますが、綺麗な言葉には騙されないで貰いたいですね。

 

女性 20代 不支持
政治に興味を持てない若者が増えていると言われている今、若い世代が国に向けて自分達の主張をする事自体は良いことだと思いますが、SEALDsという団体の全体的の印象としては、政府の政策であれば何でも反対する事を目的にしているのではないかと思ってしまいます。本当に日本を良くしようと思うのであれば、彼らがやっている様行動はとらないだろうなと。マスコミは彼らの声ばかりを取り上げて視聴率を取ろうと必死なのは目にみえてますし、野党の政治家も、SEALDsが今の若者の声なんだ、その声を無視するとはなんという事だという様な感じで、SEALDsを持ち上げて演説する事に気持悪さを感じていました。正直、SEALDsよりも、それを利用して自分達の目的を達成しようとしている周りの人間の行動の方が、疑問をもってしまいます。

 

男性 50代 どちらともいえない
様々な考えや意見を言うことは良いことだと思います。そして法律で制限された範囲内(シールズが範囲内かは?だが)の行動なら結構なことだとも思います。ただ真実は数十名の若者の団体がデモに参加しただけの事だと思い、それをマスコミが面白いと思って目だって報道しただけの事だと思います。また、私の考えと今回の「安保反対」「戦争反対」のデモは変に違和感を感じました。湾岸戦争から日本は戦地に行くようになり、戦地に行けば後方支援だろうと戦争です。だったら国外に自衛隊が行かなければ良いですがアメリカや中国との関係からそういうわけにはいかないでしょう。だったら日本人として自衛隊に殺られないように自由に戦えるようにするのが正しいと考えています。

 

男性 30代前半です 概ね不支持
あの安保法制に反対なのは同じ考えです。しかし来年の参院選に野党統一候補を出せ、その候補なら応援する。というのは越権行為だと感じるし、同じ時期に共産党が似たような事を言い始めたのでそういう事なんだなという感じです。しかも彼らは「僕らは政治や政治家とは一線を引く」と公言していたのに今の彼らは言行不一致と言わざるをえないので同じ考えでも支持は出来ないです

 

女性 50代 どちらともいえない
ニュース番組で見ていたのと、活動をされている人の密着ドキュメントを拝見して思ったことですが、彼らの主張や、活動を見て日本もやっとこういう風に行動できる若い人達が出てきて、それは良いことだなと思いました。しかし、どこかサークルのノリ感がでていて、心底応援もできないなと思ったのもあります。ただ日頃のストレスのはけ口として、行動している人も混ざっているなという風に見えました。

 

男性 50代 概ね不支持
はっきり言って、パフォーマンスにしか見えない。
どこかで海上封鎖がおきて、機雷除去などをする必要もないと言うのであれば、輸入している石油や食料などはどうするつもりで講義しているのか知りたい。
他国に任せて金だけ出せばよいと訳にはいかないはず。自分が良ければ他の国の人は犠牲になっても良いと言うことだろうか。
自国だけではなく他国も含め、現在の世の中は共存共栄となっている以上、協力し合うのは当然だと思う。
本当に反対なのであれば石油や石油製品を使うのをやめ、輸入されている食料も食べす、自給自足のような生活をすべきである。
輸入するにも石油などは使うし、電力も現在は原子力はほとんど無く、石炭や石油での発電ではなかろうか。
その原料も大半は輸入でまかなっているはず。太陽光に至っても、そのパネルを作るのに、国内で全てまかなっている訳ではないと想う。
本人や親兄弟がそのような立場に置かれているのであれば、その身を案じて抗議するのはわかるが
そういう人はほとんどいないのではなかろうか。
自分の兄弟は海上自衛隊で掃海艇に乗っている。
本人も誰かがやらなければならないと覚悟を決め、職務を全うしている。

 

女性 30代主婦 概ね不支持
学生の皆さんが政治問題を自分の問題として考え、行動していることはとてもいいことだと思います。
ただ、本気で自分たちの想いを政治に反映させたいと思っているならば、身なりや表現の仕方を改めた方がいいのではないでしょうか。
クラブやライブに行くような恰好で、たてのりをしながらの訴えても、大人の心には響きにくいです。
本気の想いは、TPOをわきまえた形で訴えた方がいいと思います。

 

女性 40代後半 概ね支持
最近の若者が選挙に行かないなど政治に無関心な人が多い中で、政治に関心を持ち自分たちの意見を主張しようという彼らの活動はなかなか良いのではと思います。彼らの行動をきっかけにして、若い人たちが自分たちの身の回りの事から政治に関心を持って積極的に選挙などに参加してくれるようになれば、これからの世の中が変わるのではないかと期待しています。

 

女性 30代 概ね不支持
若い人たちが声を上げるということについては、悪いことではないと思います。そうやって少しずつ世の中は変わっていくわけだし、大いにやっていいと思いますが、ただ、結局今の政権に対して反対の声を上げるだけで具体的な代替案を出せていないのでは意味ないって思います。一過性のもので終わってしまうのではないかなって思うばかりです。